Casino in Normandieに関するレポート

Casino in Normandie レポート

フェカン(Fecamps)のカジノ
・周辺の観光名所
・カジノイメージ
・フェコンカジノの評価

ル・トレポー(Le Trepori)のカジノ
・周辺の観光名所
・カジノイメージ
・ル・トレポーカジノの評価

カブール(Gabourg)のカジノ
・周辺の観光名所
・カジノ・イメージ
・カブールカジノの評価

ヴィレ・シュル・メールのカジノ
・周辺の観光名所
・カジノ・イメージ
・ビレ・ジュル・メールカジノの評価

ドービルのカジノ
・周辺の観光名所
・カジノ・イメージ
・ドービルカジノの評価

Casino in France に関するレポート

目次
1.ヨーロッパのカジノ
ヨーロッパにおけるカジノやギャンブルの位置づけとこれまでの流れ

2.フランスのカジノ
フランスでのカジノ解禁について、その歴史

3.カジノ機関
各グループの売上高など

4.Gross Gaming Revenue
3つの分野の事業管理について。またその部門別連結売上高、ゲーム別売上高など

5.カジノの客層
カジノの来場者の職業、年齢層について

6.ゲーム種
ゲームの種類とそれぞれの歴史について
また、テーブルゲームの種類別分布

7.ヨーロッパのカジノトップ5
ヨーロッパのカジノトップ5についてご紹介。歴史や基本情報の記載。

ヨーロッパ紀行 Casino de Monte-Carlo

Casino de Monte-Carlo

モナコの4つの地区(カルティエ)の1つであり、同国の北東部、モナコ湾の北岸に位置する。 モンテカルロ地区は行政上、同名の「モンテカルロ区」を含む4つの区にさらに分けられている。

モンテカルロとはイタリア語で「シャルル3世の山」という意味。

面積 0.93㎢  人口 1万6,407名である。雇用者は950名。


△ SBM 副社長  パスカル・カミア氏

 

ヨーロッパ紀行 カンピオーネ・カッシーノ

イタリア共和国ロンバルディア州コモ県に属する基礎自治体(コムーネ)
ルガーノ湖のほとりに位置する町で、周囲をスイス領に囲まれたイタリアの飛び地である。
経済や公共サービスはスイスと一体化している。
町の公式通貨はスイス・フランであり、欧州連合の関税制度上特殊な地域である。

面積は 2.60㎢、 人口は 2,121名であるが、年間来場者数は約80万名。雇用人数は約430名である。

▲ CEOのマッシモ・フェラチン氏と

 

 

日本カッシーノ・フォーラム特別講演会の開催のご案内


日本カッシーノ・フォーラム特別講演会の開催(本イベントは無事終了いたしました。)

< 日  時 > 2017年2月16日(木) 午後2時〜4時  ※受付開始 午後1時30分
< 会  場 > 衆議院第一議員会館 多目的ホール(参議院議員会館から変更となりました。)


< 参 加 費 > 無料・・・参加につきましては事前にFAXでのお申し込みをお願い申し上げます。
< 募集定員 > 70名(定員に達し次第締切ります)

<参加予定者>

衆参両院議員(国際観光産業振興議員連盟等)、内閣府地方創生部局等幹部職員、
国土交通省観光庁幹部職員、地方自治体首長及び幹部職員、
地方市議会議員、各団体関係者(商工会議所、観光協会、各種業界団体等)、民間企業関係者

<プログラム>

1.主催者挨拶 笹川能孝氏(一般社団法人笹川経済支援機構 理事長)
2.来賓挨拶 山東昭子氏(自由民主党 参議院議員)他
3.特別講演会 木村けいいち氏 (日本カッシーノ・フォーラム 代表)
4.当フォーラム今後の活動予定について 事務局
5.当フォーラムへの期待 各市及び団体代表者

募集要項1(PDF) ⬅︎当日の会場についての情報はこちらをご覧ください。

募集要項2(PDF)

日本カッシーノ・フォーラム特別講演会のご報告

2017年2月16日、衆議院第一議員会館にて「日本カッシーノ・フォーラム特別講演会」が

一般社団法人笹川経済支援機構の主催にて開催されました。

 

当日は200名を超える方にお越しいただきました。

 

主催者の挨拶として、一般社団法人 笹川経済支援機構 笹川能孝 代表理事が挨拶しました。

来賓のご挨拶として、国際観光産業振興議員連盟 顧問の山東昭子参議院議員にご挨拶していただきました。

続いて、日本カッシーノ・フォーラムの木村慶一代表からカッシーノについて特別講演がありました。

 

そして、イタリア カンピオーネ・カッシーノCEO マッシモ・フェラチン会長より講演がありました。

人口約2000名、年間観光客約83万人のイタリア・カンピオーネ市におけるカッシーノについてお話ししていただきました。

 

その後、地方自治体関係者からの当フォーラムへの期待をお話ししていただきました。

秋田商工会議所 副会頭  IR構想推進委員会 委員長 佐野元彦氏

大分県別府市長 長野恭紘氏

 

静岡県熱海市議会 議長 杉山利勝氏

 

沖縄県浦添市長 松本哲治氏

最後に、笹川能孝代表理事より謝辞を述べました。

 

その後、情報交換等を兼ねたネットワーキングがございました。

 

ヨーロッパ・カッシーノ紀行③〜モンテカルロ・カッシーノ〜

モナコの4つの地区(カルティエ)の1つであり、同国の北東部、モナコ湾の北岸に位置する。

モンテカルロ地区は行政上、同名の「モンテカルロ区」を含む4つの区にさらに分けられている。モンテカルロとはイタリア語で「シャルル3世の山」という意味。

面積は0.93㎢ 人口は1万6,407名

Casino de Monte-Carlo

img_7552

⬆︎モンテカルロカッシーノ運営会社 副社長パスカルカミア氏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⬆︎エントランス

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


img_7554 img_7563

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_7557

⬆︎レトロなスロット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⬆︎VIPルーム

>> ヨーロッパ・カッシーノ紀行④〜イタリア・カンピオーネカッシーノ〜へ続く(1月6日公開予定)

ヨーロッパ・カッシーノ紀行②〜ベネチア・カッシーノ〜

Ca' Vendramin Calergi

ベネチアはイタリア共和国北東部に位置する都市で、その周辺地域を含む基礎自治体(コムーネ)。

中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、「アドリア海の女王」「水の都」
「アドリア海の真珠」などの別名をもつ。
面積は412.54㎢ 人口は26万60名である。

Casinò di Venezia

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⬆︎ベネチア市 ルチアナ・コレ副市長

img_7724

⬆︎Casinò di Venezia CEO

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_7736

img_7737

img_7739

 

ヨーロッパカッシーノ紀行①〜エピローグ〜

この度、笹川経済支援機構 日本カッシーノフォーラムの活動の一環として、
イタリアを中心としたヨーロッパのカジノ(以後、カッシーノ)の視察を実施した。

今回の視察はただの視察ではなく、笹川の独自ネットワークを活用し、
現地カッシーノのトップたちと笹川能孝の面談を実現。
イタリアではベネチア、カンピオーネ、モナコのモンテカルロの主要カジノを訪問し、
カッシーノ事業ノウハウを中心とした貴重な意見交換を実施した。