今後の事業展開

(1)特別講演会の開催 (平成29年2月)
(2)自治体へサウンディング活動(平成29年2月〜6月)
(3)地方型IR施設の社会的提言 (平成29年10月)
(4)自治体へのフィージビリティ・スタディ(FS)  (平成30年1月〜5月)
(5)FS課題と条件整備 (平成30年4月〜9月)
(6)実現プランの作成 (平成30年10月〜平成31年1月)
(7)実現プランのフォーラム開催 (平成31年2月)